ネットで婚活をしている人ってどれくらいいるの?

ネットで婚活をしているという人の割合って?

 

婚活という言葉が有名になって数年。最初は婚活パーティーなどが主流でしたが、最近では婚活アプリなど、ネットでの婚活も増えてきています。
とは言え、ネットでの婚活は相手が見えず怖い…という方もまだまだいるでしょう。

 

実際、ネットで婚活をしている人はどれくらいの割合なのでしょうか?

 

婚活をしている人はどれぐらい?

未婚の男女に対して、「婚活していますか?」とアンケートした結果、以下の結果が出ています。

 

≪男性≫
婚活している…15.4%

 

≪女性≫
婚活している…20.2%

 

もちろん年齢によって差がありますが、平均すると5〜6人に一人の割合で、婚活している人がいるんですね。

 

ネット婚活を利用している人はどれぐらい?

更に、婚活として何を使用しているかを未婚の男女に対してアンケートした結果、以下の通りになっています。(複数回答有り)

 

1位:婚活パーティ・イベント(9.4%)
2位:恋活サイト・アプリ(6.7%)
3位:婚活サイト・アプリ(5.6%)
4位:結婚相談所(5.4%)

 

利用者としては、圧倒的にまだ婚活パーティーの方が多いようです。
また、同じネットでの出会いでも、婚活より恋活を使用している方が多いようですね。これは、恋活の方が登録者の年齢層が若く、また婚活よりも気軽に始められるという事が理由かと思われます。

 

つまり、未婚の人でもネットで婚活している人はまだ5.6%にしか満たないようです。
でも、もしかしたらライバルが少なくて色々な人と出会える可能性もあるかもしれません!ぜひネット婚活にもチャレンジしてみましょう。